損保ジャパンDIY生命のガン保険で節約と見直し

 

↓損保ジャパンDIY生命と他社の保険の見積りを無料で比較できます↓

保険モール/医療保険

損保ジャパンDIY生命のガン保険で節約と見直し

損保ジャパンDIY生命の保険は主契約の死亡保障に入院保障、がん保障、月給保障の3つの保障を特約として附帯するようにできています。したがって主契約で加入できるがん保険はありません。

損保ジャパンDIY生命のこの保険は「1年組み立て保険」といって、自動車保険と同じで1年更新の保険です。そのためライフステージの合わせて細かく必要な保障を見直しすることができます。同じく、損保ジャパンDIY生命の1年組み立て保険なら、がん保険ではなくがん保障を1年ごとに見直しすることができるのです。特に医療技術や公的医療保険は10年、20年と変わらないと言うことはありませんから、がん保険を短期間で見直しするというのは理にかなっているとも言えるでしょう。

損保ジャパンDIY生命の「1年組み立て保険」のがん保障を見てみますと、「ガン診断給付金」はがん入院日額の100倍が給付され30万円から100万円となっています。また通院給付金はがん入院日額の3割が支給され、手術給付金は手術の種類によって入院日額の40倍、20倍、10倍が支給され、金額ベースでは30,000円から40万円となります。なお、「1年組み立て保険」のがん保障の入院日額は3,000円から10,000円となっています。

ただし、このがん保障では先進医療の高額治療費にそなえることができませんので、「1年組み立て保険」の入院保障のほうで日額1万円の保障をつけて、三大成人病になった場合に支給されるがん診断給付金を得るようにしておくなどを検討しておくと良いでしょう。


↓損保ジャパンDIY生命と他社の保険の見積りを無料で比較できます↓

保険モール/医療保険