SBIアクサ生命のガン保険で節約と見直し

 

↓SBIアクサ生命と他社の保険の見積りを無料で比較できます↓

保険モール/医療保険

SBIアクサ生命にはがん保険並みの特約保証がある

SBIアクサ生命は、SBIホールディングス株式会社とアクサジャパン ホールディング株式会社、そして総合デジタル情報カンパニーのソフトバンク株式会社の共同出資で設立された、日本初のインターネット専業生命保険会社です。

SBIアクサ生命には主契約のがん保険はありませんが、医療保険の特約として、しっかりしたがん保証がつけられます。がん保険を単体で加入するというのも良いのですが、がん保険も医療保険も主契約で加入すると保険料も馬鹿になりません。ですから特約で保証を得るというのもひとつの方法だと言えます。

SBIアクサ生命の医療保険のがん特約は、入院日数無制限で入院給付金が受け取れます。がん入院時一時金は、最高で200万円まで支給されます。また退院時も一時金が支給されるなど、特約としては例のないような保証内容になっています。

日額が1万円で入院時一時金が100万円受け取れるプランでも40歳の場合、3千数百円でがん保証をスタートさせることができます(10年定期)。また最も保証を手厚くした場合(一時金が200万円で入院日額が2万円というケース)でも40歳で6千円程度で保証を得ることができます。なお、入院一時金は入院日額の100倍、手術給付金は入院日額の10倍、退院時一時金は30倍となり、先進医療給付金はありません。

定期タイプの保証ですので、保証を継続する場合は更新していく必要がありますが、医療に関しては、現状の保険の内容が10年20年先まで通用するかどうかを考えた場合、定期型で更新していった方が良いとも考えられますよね。特約として保証を得る場合におすすめできる保険です。


↓SBIアクサ生命と他社の保険の見積りを無料で比較できます↓

保険モール/医療保険